09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

iPhoneを使って ストリートビュー自作メモ「PhotoSphere + constellation(コレクション)」 

先日、チーフプロデューサーの方から「ストリートビューを自分で作れるらしいんだけど、やってみない?」と話があり、面白そうなので早速ためしてみました。(^^)9

仕組みとしては、Googleマップのコミュニティー「ビュー」には、パノラマ撮影した写真をマップ上に公開できる機能(Photo Sphere)があるのですが、ビューの新機能「constellation(コレクション)」ではこれらの写真をリンクさせ、ストリートビューのように写真の中を移動できるようになるそうです。

※参考にさせて頂いたサイト
Googleマップのビュー、ストリートビューを自作できる「constellations」
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1312/10/news086.html


Android4.2以降搭載の、パノラマ撮影機能「Photo Sphere」を使えば、簡単にパノラマ写真を公開できるようなのですが、自分はiPhoneしか持っていません、、、

ただ、他のカメラでも「球体に近いパノラマ写真」ならPhoto Sphere写真に変換できるとのこと、iPhoneで球体撮影ができるカメラアプリが見当たらないので、とりあえず360度撮影可能な「DMDパノラマ」カメラアプリを使ってみます。(パノラマ撮影アプリの定番だそうです)

使い方はいたって簡単で、iPhoneを垂直に持って[スタート]ボタンを押したら、ゆっくりと一回転するだけです。
DMD01.jpgDMD02.jpg



□□□□□ ストリートビューを作るまでのおおまかな手順 □□□□□

 ・パノラマ写真を撮影(できたら「球体に近いパノラマ写真」)

 ・写真ファイル(JPEG 形式)の準備

 ・Photo Sphere 写真の XML メタデータを追加

 ・Google+に Photo Sphere 写真をアップロード

 ・Googleマップ|ビュー で Photo Sphere 写真を公開

 ・Photo Sphere 写真をリンクする(コレクション)


※参考サイト:Photo Sphere 写真の作成


========== パノラマ写真を撮影 ==========
散歩がてら近所の神社で、パノラマ撮影アプリの使い方を試しつつ30枚くらい撮影してみましたが、70%あったバッテリーがいっきに20%以下になりました。(^^;)

ストリートビューを作る場合はかなりの枚数を撮影するので、外部バッテリーを持っていた方が良さそうですね。


========== 写真ファイル(JPEG 形式)の準備 ==========
撮影した写真をiPhotoに取込んで、独自ストリートビューに使う写真を選択したら、
「ファイル>書き出す」を選択
iPhoto01.png

種類:「JPEG」を選択、「位置情報」にチェックをいれて [書き出す]をクリック
適当な場所に保存します
iPhoto02.png

Photo Sphere 写真に変換する前に、人物や車のナンバープレートが写っているところは、しっかりマスクしておきます
mask01.png


========== Photo Sphere 写真の XML メタデータを追加 ==========
http://photo-sphere.appspot.com/ にアクセスします。

[ファイルを選択] をクリックし、準備した写真ファイル(JPEG 形式)を選択
スクリーンショット 2013-12-15 04123

「The horizontal field of view of the panorama」(パノラマの水平の視界)が「360」、「The vertical field of view of the panorama」(パノラマの垂直の視界)が「50」前後くらいにであることを確認して、ページ下部の [Next step]をクリック ※あまりに値が違う場合は手動で、水平360、垂直52(たぶん)に変更します。
スクリーンショット 2013-12-15 04948

[Download]をクリックすると、XML メタデータが追加された Photo Sphere 写真がダウンロードできます
スクリーンショット 2013-12-15 05827

この要領で全ての写真を、Photo Sphere 写真に変換します。


========== Google+に Photo Sphere 写真をアップロード ==========
Google+ に移動し、左上メニューの「設定」>「写真をフル サイズでアップロードする。」をチェックします
スクリーンショット 2013-12-15 12031

左上メニューの「写真」から、Photo Sphere 写真をアップロードします
スクリーンショット 2013-12-15 12319
スクリーンショット 2013-12-15 12718

この時点では「共有」しないので [スキップ]をクリックします
スクリーンショット 2013-12-15 12751


========== Googleマップ|ビュー で Photo Sphere 写真を公開 ==========
Googleマップ|ビューに移動して、右上のカメラアイコンをクリックします
スクリーンショット 2013-12-15 13428

Google+にアップロードしたPhoto Sphere 写真を選択し、[選択]をクリックします
スクリーンショット 2013-12-15 13503

最終確認をして、よければ [公開]をクリックします
スクリーンショット 2013-12-15 13520


========== Photo Sphere 写真をリンクする(コレクション) ==========
さて、いよいよ本題のストリートビューの作成です。

ビューの画面右上の自分の写真をクリックしてプロフィール ページを開きます
スクリーンショット 2013-12-15 15127

[画像を選択]をクリックします
スクリーンショット 2013-12-15 15504

ストリートビューを構成する画像を選択し、[画像をリンク]をクリックします
スクリーンショット 2013-12-15 15533

Photo Sphere 写真が、地図上の位置と方向が一致するように微調整します。
これが結構大変(^^;) 詳しい操作方法はこちらを参照してください。
スクリーンショット 2013-12-15 21858

一般公開にはGoogleの審査があります。Photo Sphere ポリシー に反しているものは一般公開ができないようです。問題がなければ丸一日くらいで承認されます。
スクリーンショット 2013-12-15 13646


承認されると一般公開され、Googleマップ上で表示できるようになります。

大きな地図で見る


●課題
今回は水平360度パノラマカメラで作成してみましたが、垂直の視界が50度くらいのため、ストリートビューで見ると上下が黒く表示されてしまいます。

Googleのストリートビューのようにするには、全天球パノラマ撮影(水平360度 x 垂直180度)することが必要です。少し調べてみるとiPhoneでもこれができそうなカメラアプリがあるようなので、また試してみたいと思います。


以上

Posted on 2013/12/15 Sun. 00:38 [edit]

category: その他

thread: インターネットサービス  -  janre: コンピュータ

TB: 1    CM: 1

15

コメント

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです

 |  # | 2017/08/13 16:16 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://arpanet617.blog.fc2.com/tb.php/56-afffc95e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

iPhoneを使ってGoogleストリートビューを自作してみた

こんにちは。2013年12月からGoogleストリートビューを自作できるようになったこと、ご存じでしょうか。早速やってみようと、年末年始実家に帰った際に、地元の商店街の写真をひたすら撮ってきました。 0.現時点でできること 現時点でできることを整理すると、 ・GoogleMapのコミュニティー「View」にパノラマ写真をアップできる。 ・「View」にアップした写真は、GoogleMap上か...

kumajoi | 2014/01/27 23:54

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。